第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展

活動報告

8/12(日)開催イベントのご紹介

2018.8.12 /

8/12(日)も10:00-19:00までせんだいメディアテーク 5階 ギャラリーCで継ぐ展を開催します。
本日のイベントは4つございます。
直接会場までご来場ください。

■10:15~11:15 / 14:00~15:00(この回はお話中心です。)
被爆体験伝承者 楢原 泰一さんと展示をまわろう
広島平和記念資料館・広島平和記念公園をヒロシマピースボランティアとして9年間ガイドをしている楢原 泰一さんが被爆の実相(原子爆弾投下によるさまざま影響)について展示資料を周りながら解説を行う約60分のツアーです。

■10:00~19:00 ※【共催】路上芸術祭実行委員会様のご厚意により延長決定
被爆アオギリの木をチョークで描こう
広島平和記念公園に奇跡的に再生した被爆アオギリの木があるのをご存知ですか?
沢山の葉っぱを描いて平和の木を育てましょう。

■自由研究サポート教室 ※随時受付いたします!
https://tsuguten.com/kenkyu/
小学生4~6年生を対象にした夏休みの自由研究をつくるワークショップ。
『ヒロシマ』に関する20の質問(テーマ)を元に、会場展示や伝承者から平和についての学習をおこないます。学生スタッフにより、自由研究作成のサポートも行います。

■12:00-17:00
広島を学べるイラストを組み合わせてオリジナルバックや巾着袋をつくろう
折り鶴やキョウチクトウ、灯ろう流しといった、広島に関連するイラストをバッグにプリントしたり、消しゴムはんこを捺したりしながら、イラストの意味を学んでいきます。作ったグッズはお持ち帰りいただけます。
※作業時間約20分
【ライブプリント】株式会社デイズ
【消しゴムはんこ提供】津久井智子
【参加費】1,000円(トートバッグ)800円(A4バッグ)500円(巾着)

活動報告トップに戻る