第三世代が考える ヒロシマ「」継ぐ展2019

活動報告Report

広島取材5日目

/

5日目は、朝から広島市街地のパノラマ撮影と、
被爆者河野昭人さん、そして被爆体験 伝承者の平野由美恵さんのインタビューでした。

河野さんは8月4日~6日、平野さんは7月31日~8月2日に東京会場へいらっしゃいます。

取材中、河野さんからは、
「『愛』というのは『一ツワ心のふれあい』と書く。心が触れ合っていたら争いは起きない。」
という言葉を頂き、

海外でも講演をされている平野さんからは、
世界中の「知らない人たち」へ「知る」きっかけを作っていくことの大切さ、
自分自身が体験していない被爆体験を受け継ぎ、伝えていくことの難しさを教えて頂きました。

広島市は高齢化が進む被爆者に代わり、被爆体験を語り継ぐ「伝承者」の養成を行っています。
今年の4月から、第一期生が新たな語り部として活動を始めているそうです。

決して簡単ではない「継ぐ」ということ。
私たち運営メンバーも広島滞在中に何度も考えさせられています。

 

11121492_582113778558213_302274644124859118_o 11169572_582113785224879_8018879165758073426_o

活動報告トップへ戻る

町田会場

2019. 8/5 - 8/9

町田市生涯学習センター

8:30-19:00
※展示により開始・終了時間が異なります。
※継ぐ展の展示は10:00-。最終日17:00まで。

〒194-0013
東京都町田市原町田6-8-1
(町田センタービル6・7階)
TEL : 042-728-0071

開催概要へ

企画展チラシ

灯ろう流し会場

2019. 8/6

原爆の子の像 付近 継ぐ展ブース

お昼過ぎから


〒730-0811
広島市中区中島町1
(広島平和記念公園)

開催概要へ