第三世代が考える ヒロシマ「」継ぐ展2019

活動報告Report

広島取材3日目

/

取材3日目は、企画者久保田の祖母に顔と名前は出さない条件で、被爆体験を伺いました。

この企画展がなければ、今まで聞くことも、祖母から話すこともなかった8月6日の話。

当時珍しく英語が話せた祖母は、南方の留学生と交流があり「あの日は日本人以外にも沢山の外国人がいた。最近までずっと彼らのことが気がかりだった。」と話し始めました。

祖母自身は怪我も少なく、人を救護する側にまわったそうですが、
企画者の今の存在があるのは、この壮絶な時代を彼女が生き抜いて、命をつないでくれたからなんだなと。
話を聞き終わった後に思いました。

10984472_581057815330476_7345973812975116090_n (1)

活動報告トップへ戻る

町田会場

2019. 8/5 - 8/9

町田市生涯学習センター

8:30-19:00
※展示により開始・終了時間が異なります。
※継ぐ展の展示は10:00-。最終日17:00まで。

〒194-0013
東京都町田市原町田6-8-1
(町田センタービル6・7階)
TEL : 042-728-0071

開催概要へ

企画展チラシ

灯ろう流し会場

2019. 8/6

原爆の子の像 付近 継ぐ展ブース

お昼過ぎから


〒730-0811
広島市中区中島町1
(広島平和記念公園)

開催概要へ