第三世代が考える ヒロシマ「」継ぐ展

活動報告Report

被爆アオギリの木のお話を聞いてチョークで葉を描こうの下準備が行われました

/

2016年のみなとみらい会場からご協力頂いている路上芸術祭実行委員会 https://chalkartonthestreet.wixsite.com/streetart のストリートペインター 松本かなこさん。 継ぐ展の趣旨に賛同してくださり、毎年 子供たちに向けて被爆アオギリの葉を描く企画を行なってくださっています。 昨年の仙台では、幅広い年齢の方がご参加くださり、被爆アオギリの話から広島の歴史に興味を持たれたお子さんもいらっしゃいました。 6月9日 日曜日、今年の実施準備のため、アオギリの写真を見ながら松本さんが木の幹をじっくり時間をかけて描いてくださいました。 企画展の中では、被爆アオギリの絵本の読み聞かせの後にチョークで葉を描いていきます。 ぜひ足をお運びください。 【開催概要】 被爆アオギリの木のお話を聞いてチョークで葉を描こう 8/6(火) 10:30-11:00 / 15:30-16:00 広島平和記念公園に奇跡的に再生した被爆アオギリの木を題材にした絵本「アオギリのねがい」のお話の後、チョークでその姿を再現します。沢山の葉っぱを描いて平和の木を育てよう。 【場所】町田市生涯学習センター7F ミニギャラリー 【協力】路上芸術祭実行委員会 / 松本かなこ(ストリートペインター) 【音楽と語り】芳晴 https://tsuguten.com/2019/machida/

活動報告トップへ戻る