第三世代が考える ヒロシマ「」継ぐ展2019

活動報告Report

広島取材1回目 川本省三さんへインタビューを行いました。

/

FullSizeRender

 

【広島取材1回目 川本省三さんへをインタビューを行いました。】

◆2017年3月22日(水)

継ぐ展が1年目から行っているプロジェクト「ヒロシマの記憶を継ぐ人インタビュー」 http://tsuguten.sakura.ne.jp/interview/ 。

現在ヒロシマを語り継いでいる人たちは何を想い、何を伝えようとしているのかを取材し、 記事としてまとめて発信しています。

3月22日(水)第1回目の取材が広島平和記念資料館の地下で行われました。 この日は東京から5名、広島大学の学生1名の計6名が参加しました。 インタビューにお答えいただいたのは 語り部の川本省三さん。 原爆孤児が8月6日以降どのように生きていったかをご自身の体験をふまえて語ってくださいました。

インタビューの内容や様子は後日記事にして配信予定です。

活動報告トップへ戻る

町田会場

2019. 8/5 - 8/9

町田市生涯学習センター

8:30-19:00
※展示により開始・終了時間が異なります。
※継ぐ展の展示は10:00-。最終日17:00まで。

〒194-0013
東京都町田市原町田6-8-1
(町田センタービル6・7階)
TEL : 042-728-0071

開催概要へ

企画展チラシ

とうろう流し会場

2019. 8/6

原爆の子の像 付近 継ぐ展ブース

お昼過ぎから


〒730-0811
広島市中区中島町1
(広島平和記念公園)

開催概要へ