第三世代が考える ヒロシマ「」継ぐ展2019

活動報告Report

広島取材

/

4月21~22日の2日間、東京、名古屋から継ぐ展メンバーが集まり、
広島大学の学生と共に9名で取材を行いました。
被爆者 梶本淑子さん、
若者と被爆者をカフェでつなぐ『はちろくトーク』を主催する福岡奈織さん、
川から遺品や被爆石材を収集している広島大学研究員の嘉陽礼文さんへのインタビューは、どれも心に残るものばかりでした。
インタビュー記事は継ぐ展WEBサイトに順次公開予定です。

We had gather 9 member from Tokyo and Nagoya, together with Hiroshima University’s students on 21st, 22nd April to interview people who related to「Inheritance of Memories – Hiroshima 3rd Generation」 Exhibition:
-Atomic bomb survivor, Ms.Yoshiko Kajimoto,
-Organizer of「Hachiroku Talk」(Café to connect the youth and atomic bomb survivor), Ms. Nao Fukuoka,
-Researcher of Hirosima University, (article left by the atomic bomb victims and stones.), Mr. Rebun Kayou.

Above all were really touch and unforgettable interviews to us.

Interviews article will be published soon on our exhibition’s website.

我們在東京及名古屋回憶相續展的成員與同廣島大學的學生共9名在4月21日,22日於廣島取材進行訪問。
當中包括:
被爆者,梶本淑子女士,
「Hachiroku Talk」主辦者,福岡奈織女士,
廣島大學研究員(主要於河邊收集被爆者遺物及被爆石材),嘉陽礼文先生,
這次的訪問不管哪個都記憶深刻,令我們銘記於心。
訪問內容將順序公開於回憶相續展的網頁中,關於更多詳情請留意回憶相續展的網頁,謝謝。12107174_710190129083910_5534959514463454870_n 13015130_710190152417241_940155011018429470_n 13062081_710190122417244_3102275292586405663_n

活動報告トップへ戻る

町田会場

2019. 8/5 - 8/9

町田市生涯学習センター

8:30-19:00
※展示により開始・終了時間が異なります。
※継ぐ展の展示は10:00-。最終日17:00まで。

〒194-0013
東京都町田市原町田6-8-1
(町田センタービル6・7階)
TEL : 042-728-0071

開催概要へ

企画展チラシ

灯ろう流し会場

2019. 8/6

原爆の子の像 付近 継ぐ展ブース

お昼過ぎから


〒730-0811
広島市中区中島町1
(広島平和記念公園)

開催概要へ