インタビュー一覧ページを見る >

今、ヒロシマを語り継いでいる人たちは何を想い、何を伝えようとしているのでしょうか。
戦争を体験したことのないわたしたちは過去にあった事実を知り、そこから何を得て、どう動いていけばよいのでしょう。
「ヒロシマの記憶を継ぐ人インタビュー」は、第三世代が考えるヒロシマ「  」継ぐ展から生まれたプロジェクトです。

1945年の8月6日を知る被爆者、伝承者などを取材したインタビュー。
あなたの感じた「想い」を継いでください。

第1章 「語り継ぐ」

第2章 「受け継ぐ」

インタビュー一覧を見る

- follow us

Twitter