第三世代が考える ヒロシマ「」継ぐ展

活動報告Report

広島の記憶を継ぐ人インタビュー:和田庸子さんの記事をアップしました

/

和田庸子

【広島の記憶を継ぐ人インタビュー】

今、ヒロシマを語り継いでいる人たちは何を想い、何を伝えようとしているのでしょうか。
疎開先で原爆投下を体験した和田庸子さん(84)。
当時8歳の目から見た8月6日の様子と、被爆前後の広島について語ってくださいました。

https://interview.tsuguten.com/interview_wada/

活動報告トップへ戻る