第三世代が考える ヒロシマ「」継ぐ展

活動報告Report

オンラインとうろう流しのご案内

/

今年も継ぐ展は、オンラインを通じて送られた平和へのメッセージを8月6日の広島に投影致します。

https://tsuguten.com/message/

「オンラインとうろう流し – 灯ろうに込めるメッセージ -」は、30代のクリエイターが中心となり 2015年から続けているプロジェクトです。
インターネットを通じて届けられた平和へのメッセージは、8月6日の広島に投影されます。

広島の灯ろう流しは、もともと原爆で失った遺族や市民たちが追善供養のため、
手作りのとうろうを、亡くなられた方のお名前と流した人の名前を書き川に流したのがはじまりと言われています。

戦争体験者ではない世代が増えている今、私たちが次世代に伝えられることは一体何でしょうか。
伝える側に回った時に、何を継ぐことができるでしょうか。
このプロジェクトを通じて少しでも考えるきっかけになれば幸いです。

————-

共にメッセージを集め、投影してくださる施設やカフェ、店舗様も募集しております。
継ぐ展お問い合わせフォーム( https://tsuguten.com/2020/contact/ )よりお問い合わせください。

【ご協力頂いている場所と実施期間(2020年7月29日現在)】

■CLiP HIROSHIMA 2F 28CAFE&KITCHENさま (8/1土~8/8土 ※火曜定休 11:00~15:00 / 17:00-22:00)
〒730-0053 広島市中区東千田町1-1-18
https://cliiip.h-toyopet.com/28cafe/

■「ONLINEとうろう流し」実施事務局さま(8/6 木)
ひろしまはなのわ2020メイン会場 旧広島市民球場跡地 19:00~22:00(予定)
http://tourounagashi.org (8/5ウェブサイトオープン)
※8月6日、19時半からは旧市民球場跡地での投影の様子がYouTube Liveで配信されます。https://youtu.be/axH8dNJxxOM

■原爆の図 丸木美術館さま (8/6 木)
〒355-0076 埼玉県東松山市下唐子1401
https://marukigallery.jp/

CLiP HIROSHIMA 28CAFE&KITCHEN投影風景
オンラインとうろう流しCLiP HIROSHIMA投影風景

オンラインとうろう流し CLiP HIROSHIMA投影の様子

活動報告トップへ戻る