第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展

活動報告

8/4(土)広島サテライト会場 イベント2つのご紹介です。

2018.8.4 /

おはようございます!昨日も沢山ご来場をいただきありがとうございました!
サテライト会場残り2日です!

8/4(土)のイベントは2つあります。

■広島を学べるモチーフを組み合わせてオリジナルバッグやTシャツをつくろう

折り鶴やキョウチクトウ、灯ろう流しといった、広島に関連する モチーフをバッグやTシャツにプリントしたり、消しゴムはんこ を捺したりしながら、イラストの意味を学んでいきます。作った グッズはお持ち帰りいただけます。

○時間
11:00-16:00
● ライブプリント:株式会社デイズ
● 消しゴムはんこ提供:<象夏堂>津久井智子のしごと。

○料金
2,000円(Tシャツ)
1,000円(トートバッグ、Tシャツキッズサイズ)
800円 (A4バッグ)
500円 (巾着)

■ 「紙の恐竜の制作を通してヒロシマを伝えていく」
紙の恐竜展制作者トークショー

継ぐ展と同時期開催の「紙の恐竜展」制作者のトークショー 戦後の広島で祖母からピカの話を聞きながら育った。 こども造形教室で出会った子どもたちの影響で恐竜に興味を 持って研究を進め行くうち、人間の勝手な思考や行動が戦争 や環境破壊に繋がっていることに気づく。 紙の恐竜制作を通して次世代に継ぐ活動をしている。

○時間
11:00~12:00

○ゲスト
亀井 由美子(カメイ造形研究会)

皆様のお越しをお待ちしております!

活動報告トップに戻る