第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展

活動報告

8/2(水)継ぐ展4日目レポート

2017.8.2 /

企画展も4日が過ぎ、折り返し地点です。

本日のイベントは
・被爆体験伝承者 楢原 泰一さんと対話をしよう
・夏休み自由研究サポート教室
の2本立てでした。

11時から行われた「被爆体験伝承者 楢原 泰一さんと対話をしよう」では、
広島へ3年通い、被爆体験伝承者の資格を取られた東京都在住の広島市被爆伝承者養成事業1期生 楢原泰一さんが、
被爆の実相や伝承者への応募のきっかけ、語り継ぐことを決めた被爆者の方のお話をスライドを交えながら語ってくださいました。

★DSC02043★DSC02044

楢原さんが伝承者に応募するきっかけとなった被爆者のお話を聞いて、涙ぐむ方もいらっしゃいました。
東京でも国立市で「くにたち原爆体験伝承者育成プロジェクト」が行われているそうです。
来場者の中には1期生や2期生の方々もいらっしゃっていました。

★DSC02125

楢原さんのお話を伺った後は、小学生高学年を対象とした自由研究サポート教室が行われました。
継ぐ展オリジナル自由研究ツールを使って、20問の設問の答えを会場のパネルから探しながら学んでいく約1時間の教室です。
こどもたちはスタッフと一緒に答えを探し、折り紙や模造紙を使って思い思いオリジナルの自由研究を作っていました。
付き添いの親御さんたちも書籍コーナーの本を読んだり、展示物をご覧になりながら過ごされていました。

★DSC02097 ★DSC02079 ★DSC02074 ★DSC02066 ★DSC02058

自由研究は5日まで毎日行われます。
そして今日から新しく運営メンバーからの声を集めた「継ぐ展参加者の声」の展示が始まりましたので会場内を探してみてください。

★20597977_445216309183931_1098601664_o

★DSC02054 ★DSC02049