第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展

活動報告

8/6(日)継ぐ展最終日レポート ご来場いただきありがとうございました。

2017.8.6 /

継ぐ展最終日は世田谷と広島を結び、計3か所で同時開催を致しました。
世田谷会場のイベントは「語り部 梶本淑子さんと対話をしよう」。
子ども、大人あわせて約50名の方が梶本さんの被爆体験に耳を傾けました。

20662733_1642593825770826_1077488306_o

「8月6日の大事な日に、どうして広島にいないのかと周りの人たちから尋ねられましたが、こうして東京で、こんなにも熱心に聞いて下さる沢山の方々の前でお話をすることが出来て、来た甲斐があったと思っています。今日聞いたことをぜひ家族や身近な人たちと話し合ってください。」

お話の最後に梶本さんが仰ってくださった言葉は、場所創りを3年続けてきた継ぐ展としても重みのある言葉でした。

20663206_1642595719103970_1807977441_o 20676803_1642594149104127_1366034020_o

お昼には絵本の原画展でご協力いただいている西村繁男さんがいらっしゃり、来場者の方に原画の説明を行う一面がありました。

20676807_1642593729104169_2028717119_o

広島のサテライト会場では、広島市伝承者養成事業1期生の保田麻友さんからお話を聞こうというイベントが行われました。

20663213_1583941154979076_804831926_o 20676753_1583941181645740_1568784482_o

講話の様子は、NHKの番組で後日放送される予定です。
世田谷会場でもネット動画で中継し沢山の方々にご覧いただきました。

20642157_1642594039104138_1997943483_o

同時刻、広島元安川原爆の子の像付近ではとうろう流し会場 継ぐ展ブースの設営がスタートし、広島大学のボランティアをはじめとする有志15名が運営を行いました。

20638724_451255428593927_5745519436036974240_n 20664754_451255751927228_1157868307959548800_n

途中、サテライト会場である CLiP HIROSHIMAの方々も継ぐ展ブースに足をお運びくださいました。
夜21時頃まで来場者への声掛けと、とうろうに込めるメッセージ http://message.tsuguten.com の説明を行いました。

20708040_451255895260547_3804698715297153547_n

世田谷会場への取材は、毎日新聞社・読売新聞社様の2社。
前日の来場者2名が急きょボランティアとして参加してくださり、継ぐ展らしく輪が広がっていると感じました。
4日間足しげく通う4年生の女の子もいました。

今年は、自発的に平和学習を行いたいという想いを持った若い世代に多数ご来場頂いた印象です。
8日間で世田谷会場710名、サテライト会場CLiP広島 90名、とうろう流し継ぐ展ブース300名、計1100名の方々が足を運んでくださいました。

継ぐ展は来年の仙台開催に向けてこれから準備を始めてまいります。
携わって下さったすべての皆様へ心から感謝いたします。ありがとうございました。

20677112_1642614342435441_1340761574_o