第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展

活動報告

広島サテライト会場の打ち合わせを行いました

2018.5.29 /

第三世代が考えるヒロシマ「」継ぐ展2018は、昨年に引き続きCLiP HIROSHIMAにサテライト会場を設け、様々なイベントを開催予定です。
5月28日(月)、広島会場を支えてくださる方々と代表の久保田が打ち合わせを行いました。

まずはCLiP HIROSHIMAで開催概要の詳細を考えていきました。
継ぐ展と同時期に同じフロアで開催される紙の恐竜展とのコラボ企画や映画上映、トークショーなど、来場者が参加をしながら考えていくイベント案を沢山ご提案いただきました。

次に、広島会場のウェブサイト制作を担当されているデジタルハリウッドSTUDIO広島のOJTメンバー(デザイン担当の卒業生と、トレーナーの2名)とサイトの構成やデザインについて打ち合わせを行いました。
広島会場特設サイトは7月までに順次公開予定ですのでお楽しみに。

最後に、昨年も継ぐ展内のイベント開催にご協力いただいたひろしまジン大学との共催企画を、担当の福岡さんと詰めていきました。
若い人たちの共感を生む平和学習とはなにかを考えながら夜遅くまでディスカッションを行いました。
福岡さんと継ぐ展代表の久保田は6月末に広島大学で行われるひろしま平和共生リーダー概論の2コマも担当しています。



継ぐ展開催まで約2か月。これから制作が本格的に始まります。


・CLiP HIROSHIMA  https://cliiip.h-toyopet.com/
・デジタルハリウッドSTUDIO広島 https://school.dhw.co.jp/school/hiroshima/
・ひろしまジン大学 http://hirojin.univnet.jp/
・ひろしま平和共生リーダー概論 http://hirodaicoc.hiroshima-u.ac.jp/introduction_to_hiroshima_peace_initiative_leader_program.html

活動報告トップに戻る