第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展

活動報告

夏休み継ぐ展2018オリジナル自由研究ツール開発ミーティングを行いました。

2018.3.25 /

2018年3月25日デジタルハリウッド(デジハリへのリンク)OJTメンバーと継ぐ展スタッフ4名が集まり、
継ぐ展2018オリジナル自由研究ツールの開発ミーティングを行いました。

昨年の自由研究ツールはこちらから⇒http://tsuguten.com/kenkyu/

今年は元学校教員のメンバーが新規で2名参加しており、
小学生が取り組みやすい教材内容を教員目線で考え、アイデア出しを行っていました。

2018年の自由研究は、

・知る14問、考える6問、計20問の答えを展示会場で探し、文章で考えて書き込みます。
・問題は初級・中級・上級の3つにレベル分けされているので、自分のレベルに合わせて学べます。
・消しゴムはんこでつくられたスタンプラリーを通して、広島平和記念公園の中の慰霊碑や爆心地などを知ることができます。
・スタッフがサポートする自由研究サポート教室を会期中に開催します。
・自由研究の完成見本付
・自由研究ツールはご家庭のプリンターでプリントアウトできますが、会場でも300円(カラー印刷代)で販売します。
※無くなり次第終了
※自由研究の対象は、小学生高学年以上ですが、大人の方でもご利用いただけます。
※自由研究サポート教室の参加者には、自由研究ツールをスタッフがご用意します。


今年の自由研究のサイトは6月にオープン予定です。

活動報告トップに戻る