第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展

活動報告

8/5(日)広島サテライト会場、いよいよ最終日です!

2018.8.5 /

おはようございます!
いよいよ継ぐ展サテライト会場、本日8/5(日)で最終日となります!最終日のイベントは以下の2つです!
ぜひお越しください。

■8/5(日)13:00~15:00
「おりづると、ヒコーキ」
川本省三さんにきく、ヒロシマのはなし

原子爆弾によって家族と離れ離れになり、原爆孤児として生 き延びた川本さん。焼け野原を家族と離れ、ひとりで生きてき た小さな子どもたちは、どんな街を見てきたのでしょうか。川 本さんが幼い頃に、お母さんに教えてもらった紙ヒコーキを一 緒に折りながら、川本さんの人生を聞いたり、お互いの話をし たりして過ごします。川本さんの暮らす街、私たちの暮らす街、 ヒロシマ。今改めて街に刻まれた記憶に触れ、街のあり方、私 たちのこれからについて語り合いましょう。

ゲスト:川本 省三 (被爆体験証言者:(公財)広島平和文化センター委嘱)

■8/4(土)11:00~16:00
広島を学べるモチーフを組み合わせて
オリジナルバッグやTシャツをつくろう

折り鶴やキョウチクトウ、灯ろう流しといった、広島に関連する モチーフをバッグやTシャツにプリントしたり、消しゴムはんこ を捺したりしながら、イラストの意味を学んでいきます。作った グッズはお持ち帰りいただけます。

ライブプリント:株式会社デイズ
消しゴムはんこ提供:津久井 智子

■料 金
2,000円(Tシャツ)
1,000円(トートバッグ、Tシャツキッズサイズ)
800円 (A4バッグ)
500円 (巾着)

活動報告トップに戻る