第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展

活動報告

広島取材2回目 伝承者候補生の西岡幸子さんにお話を伺いました

2017.4.17 /

IMG_4695

 

【広島取材2回目 伝承者候補生の西岡幸子さんにお話を伺いました】

伝承者プログラムの2期生として、現在プログラムを受けている西岡さんのお話をお伺いしました。
伝承者にはどんな役割があるのか、なぜ伝承者になろうと思ったのかという西岡さんの想いを伺いました。
伝承者は「被爆者の思いを伝えることが役目であるけれど、彼らの言葉をコピーしてはいけないし、自分の感情も入れてはいけないから難しい」と語る姿が印象的でした。

インタビューは後日、「広島の記憶を継ぐ人インタビュー http://tsuguten.com/interview/」としてホームページに掲載され、会場でも全文を読むことができます。ぜひご覧ください。