第三世代が考えるヒロシマ「 」継ぐ展

活動報告

広島の記憶を継ぐ人インタビュー:ピースボランティアの西村宏子さんの記事をアップしました。

2018.3.24 /



【広島の記憶を継ぐ人インタビュー】

今、ヒロシマを語り継いでいる人たちは何を想い、何を伝えようとしているのでしょうか。
広島平和記念資料館や平和記念公園をガイドするピースボランティアの活動や、広島の復興に関わったアメリカ人フロイド・シュモーを継承する「シュモーに学ぶ会」を主宰されている西村宏子さん(60)にお話を伺いました。
記事はこちらから http://tsuguten.com/interview_nishimura/

活動報告トップに戻る